小学校社会
1 小3 おいしいなしをつくるために 
H9 県コンクール最優秀賞/
H15全国視聴覚教材コンクール入選
14 平9 宇都宮市内のなし農家を1年間にわたって取材し、なしづくりの工夫や努力をまとめた。
2 小3 たんけん公民館
H7 (県コンクール奨励賞)
20 平7 宇都宮市北公民館で活動する人々の様子を取材し、地域の人々の生活・文化の向上のために公共施設が役立っていることを児童に理解させる。
3 小3 宇都宮市のようす H6 15 平6 宇都宮市全体の地形及び土地利用、集落の分布、交通の様子等の概略を紹介している。
4 小3 宇都宮のようす S61 22 昭61 宇都宮市の中心地、工業団地、平石・清原、大谷、篠井付近を紹介し、
場所により様子が異なることを理解させる。
5 小3 スーパーマーケットをたずねて
H5 (県コンクール奨励賞)
11 平5 「私達のくらしと買い物」の学習資料。市内のスーパーマーケットを取材し、多くの客に来てもらうための工夫や努力を映像化。
6 小3 市のうつりかわり H1 20 平1 明治、大正、昭和、平成と時代の変化と共に宇都宮市が発展してきた様子について、当時の写真等を交えて紹介する。
7 小3 町に残る古いもの調べ S59 16 昭59 宇都宮市内に残されている古くからの建物や、文化財を調べる活動を通して社会の変化を知る。
8 小3 商店街・オリオン通り 12 昭59 オリオン通り商店街をわかりやすく解説。
9 小3 湯西川 S63 21 昭63 湯西川の自然や産業、そこに住む人々のくらしを1年間取材しまとめられている。宇都宮から湯西川へ、湯西川の人々の仕事と暮らしなど。
10 小3
小4
焼き物づくりのさかんな町−益子−
H13
12 平12 全国的にも有名な伝統工芸品で、私たちの生活ともなじみ深い益子焼と、それに関わる人々について映像化。
11 小4 火事をふせぐ H2 21 平2 宇都宮市の消防諸活動について描いたもの。_仍を早く消すために火事のない市に資料編の3部構成。
12 小4 〜アヒルのミヤちゃんと行く〜 
  ごみ処理場見学
 
 (県コンクール優秀賞)
12 平21 『健康なくらしをささえる人たち』の単元の中の「そのごみはとごへいくの」の中の『宇都宮市のごみ処理のしかた』の部分について、宇都宮市ごみ減量課やクリンーパーク茂原、エコパーク板戸などの協力のもとで、実際の仕事について、具体的に映像化。
13 小4 〜アヒルのミヤちゃんと行く〜
  けいさつしょたんけん

 (県コンクール最優秀賞)
12 平20 『安全なくらしをささえる人たち』の単元の中の「けいさつしょにもひみつがいっぱい」の中の『交通事故をふせぐしくみや努力とけいさつ官の仕事』の部分について、栃木県警察本部や宇都宮中央警察署の協力のもとで、実際の仕事について、具体的に映像化。
14 小4 〜アヒルのミヤちゃんと行く〜
  水道水たんけん旅行
 

 (県コンクール優秀賞)
12 平19 『健康なくらしをささえる人たち』の単元の中の『きれいな水はどこからくるの』の部分について、宇都宮市上下水道局の協力のもとで、主に松田新田浄水場を取り上げ、実際の仕事について、具体的に映像化。
15 小4 〜アヒルのミヤちゃんと行く〜
  消防署たんけん
 
(県コンクール最優秀賞)
14 平18 小学校4年生の社会科の単元の中の「消防しょのひみつをさぐろう」の学習教材として(施設めぐりの事前指導やまとめとしても利用可)制作。
16 小4 〜アヒルのミヤちゃんと行く〜
  市内たんけん

H16 (県コンクール優秀賞)
10 平16 小学校3年生の社会科で学習する宇都宮市のようすについて、市の中心部に絞って公共施設や商店街、交通などについて具体的に映像化。
17 小4 〜アヒルのミヤちゃんと行く〜
  市内たんけん2
 

H17 (県コンクール優秀賞)
9 平17 小学校3年生の社会科で学習する宇都宮市のようすについて、
『田や畑が多いところ』『工場が集まっているところ』『山の多いところ』の3点について具体的に映像化。
18 小4 〜アヒルのミヤちゃんと行く〜
  宝木用水探検旅行

H15 (県コンクール最優秀賞)
10 平15 地域の発展に尽くした先人たちについて学ぶための教材として制作、副読本で取り上げられている「宝木用水」に焦点をあて、用水路の分水のしくみや工夫を現在のようすに視点を絞って映像化。
19 小4 土地の低い所に住む人々の暮らし
−小山市生井地区−
H13
12 平13 県内の特色のある地域の1つとして、小山市生井地区を取り上げた。この地域は、思川・巴波川・与良川の3つの川にはさまれ、土地が低いため雨が降ると川が氾濫して水害がおきた。この地区の人々が水害とたたかいながら、どのような工夫や努力をしてきたかを映像化し、小学校4学年社会科で良できるようにした。
20 小4 ごみをへらすくふう
−資源物のゆくえ−

H8 ※県コンクール最優秀賞
15 平8 宇都宮市では平成7年からごみの5種9分別収集を始めた。そこで、資源物である衣類や布、紙、缶や瓶などの行方とリサイクルについてまとめた。
21 小4 ごみのしまつ S60 14 昭60 家庭から清掃工場までのごみの行方を追った。ごみの種類と量、埋め立て地、清掃工場内の様子を知らせる。
22 小4 交通事故を防ぐ
H4 (県コンクール奨励賞)
16 平4 栃木県警察本部の協力を得て映像化。仝鯆婿故を防ぐ仕事−警察署・交通機動隊・交通管制センター等、交通事故が起きたときの2部構成。
23 小4 宝木用水 S62 20 昭62 宇都宮市内の宝木用水の、取水口、水路、用水づくりの工夫や技術の跡をたどり、地域の開発に尽くした先人の働きについて考える。
24 小4 市民の水 S61 20 昭61 松田新田浄水場での取材を中心に、川の水から水道の水を作る過程(取水・浄水・消毒・送水)を追って、水が飲めるまでを理解する。
25 小4 那須野が原 S60 51 昭60 那須野が原の様子、開発の努力をまとめている。
26 小5 森林はなぜ大切なの
-足尾の緑化活動から考える-

H14 (県コンクール優秀賞)
10 平14 森林の大切さについての学習が取り入れられ、教科書では佐渡島や尾鷲市など、栃木県以外の森林の例が取り上げられているが、栃木県の特色ある地域教材として活用できるように、足尾について取り上げる。
27 小5 番組はどうやってつくるの 13 平11 私たちの日常生活で、容易に手にしやすいのがテレビからの情報です。そこでこの教材では、どのようにして番組を制作し報道していくのか地元テレビ局を例に紹介し、仕事に従事している人々の工夫や努力がわかるように映像化し、小学校4学年社会科で利用できるようにした。
28 小5 ニュースを伝える
H10 (県コンクール優秀賞)
15 平10 情報伝達産業の1つである新聞社の仕事にスポットを当て、地域と密着した取材や紙面づくりの様子をまとめた。
29 小5 栃木県の伝統的な工業 H3 17 平3 栃木県内の伝統的な工芸品の中から、益子焼きと烏山和紙に焦点をあて、生産の様子を中心に映像化した。
30 小6 古墳 H2 14 平2 身近な地域に見られる古墳を、模型や現地の映像で紹介し、
古墳文化について知る手がかりを与えてくれる。
31 小〜一般 まちは大きな博物館-
探してみよう身近にある古いもの‐

H13 (県コンクール最優秀賞)
12 平13 宇都宮市に残されている文化財の中から代表的なものを選び、そのすばらしさを紹介するとともに文化財を後世に伝えるために活動している人々の姿や、身近にあって見落とされがちな遺物の例を紹介しながら、郷土の歴史に対する関心を高めることを目的として制作。
32 小〜一般 まちは大きな博物館2
(中心部地区の文化財など)

H15 (県コンクール優秀賞)
12 平15 宇都宮市に残されている文化財の中から中心部のものに焦点をあて、インタビューや映像を基にその詳細や言われなどを紹介し、郷土の歴史に対する関心を高めることを目的として制作。
33 小〜一般 まちは大きな博物館3
(南東部〜南西部地区の文化財など)

H16 (県コンクール優秀賞)
8 平16 宇都宮市に残されている文化財の中から南東部から南西部のものに焦点をあて、インタビューや映像を基にその詳細や言われなどを紹介し、郷土の歴史に対する関心を高めることを目的として制作。
34 小〜一般 まちは大きな博物館4
(東部地区の文化財など)

H17 (県コンクール優秀賞)
12 平17 宇都宮市東部に残されている史跡や有形文化財など古いものについて、インタビューや映像を基に詳細や言われなどを紹介し、郷土の歴史に対する監視を高めること目的に制作。
35 小〜一般 まちは大きな博物館5
(北部〜北西部地区の文化財など)
 
(県コンクール最優秀賞)
12 平18 宇都宮市北部から北東部に残されている史跡や有形文化財など古いものについて、インタビューや映像を基に詳細や言われなどを紹介し、郷土の歴史に対する監視を高めること目的に制作。
36 小〜一般 まちは大きな博物館6
(河内地区の文化財)
 

(県コンクール優秀賞/
H20全国視聴覚教材コンクール入選)
9 平19 平成19年3月に合併した河内町に残されている史跡や映像を基にその詳細やいわれなどを紹介し、郷土の歴史に対する関心を高めることを目的に制作。
37 小3〜一般 まちは大きな博物館7
(上河内地区の文化財)
 

(県コンクール優秀賞)
12 平20 平成19年3月に合併した上河内町に残されている史跡や映像を基にその詳細やいわれなどを紹介し、郷土の歴史に対する関心を高めることを目的に制作。
38 小〜一般 みんながくらしやすいまちに
-バリアフリーについて考えよう-

H14 (県コンクール最優秀賞)
12 平14 公共施設・設備など、「もの」に焦点を当て、それらの施設・設備は、いろいろな立場の人が利用することを想定して工夫されていること(バリアフリー)や、身の回りにはバリアフリーのための工夫がたくさんあることを紹介し、福祉に対する関心を高めることを目的として制作。
小学校理科  
39 小3 学校で見られるこん虫たち(夏)
〜みんなでさがそう〜
 

(県コンクール優秀賞)
12 平20 宇都宮市内の学校でも見られる身近な昆虫について、名前や特徴などを紹介。また、昆虫を探しに出かけるときの注意点について説明。
40 小3 調べよう、うつのみやのこん虫 
(県コンクール最優秀賞/
H13全国視聴覚教材コンクール優秀賞)
12 平12 夏休みなどの自由研究で身近な昆虫を調べる方法を紹介。
41 小3 いろいろなこん虫 H8 19 平8 昆虫に興味・関心を持ち、自分から調べてみたくさせるように構成。草原・森・水辺や水中に住むもの、専門家の話し、昆虫の飼い方など。
42 小4 宇都宮の星
H28(県コンクール優秀賞)
7 平28 小学校4年生の理科「月や星」の単元では、星の動きについて基本的なことを学ぶ。しかし、夜の観察であるため授業では実際見ることができない。そのため映像を使った学習が中心となってくるが、星をより身近に感じてもらうために、宇都宮市内で観察した星の映像を制作した。
43 小4 川のようす S59 7 昭59 栃木県内を流れる鬼怒川、那珂川の2つの河川の様子を上流・中流・下流に分けて紹介。
44 小4 タンポポ〜身近な自然を探る〜
H11 (県コンクール奨励賞)
13 平11 誰もが知っているタンポポの1年間のくらしを追った。子孫を残すための知恵や、タンポポの種類と環境などについても触れる。
45 小4〜6 アルコールランプ・ガスバーナーの使い方
S60
12 昭60 アルコールランプとガスバーナーの安全な使い方を分かりやすく解説。
46 小5 宇都宮の川  H29(県コンクール奨励賞) 10 平29 小学校5年生の理科「流れる水のはたらき」の単元では、雨が降った後の地面の変化や川の流れによる地形の変化、河原の様子など基本的なことを学ぶ。流れる水のはたらきである浸食、運搬、堆積については川のモデルを作り実験を行うが、実際の川の流れの様子を見て学ぶことは少なく、映像を使った学習が中心となってくる。宇都宮市内を流れる川をより身近に感じてもらうために映像を制作した。
47 小5 流れる水のはたらき
H24 (県コンクール優秀賞)
10 平24 小学校5年生は「流れる水のはたらき」を学ぶ中で、川の流れのはたらきを学習する。しかし、山の中、平地、海の近くと全ての場所で観察や実験を行うことは、時間的な制約や安全上の問題から難しいため、学校では学ぶことができない部分を補う資料として制作。
48 小5 川のはじまりを探そう
H21 (県コンクール奨励賞)
10 平21 小学校5年生が学習する『流れる水の働き』について紹介。那珂川の河口から始まり、尚仁沢湧水へと遡っていきながら、様々な川の様子を見ていく。
49 小5 わたしたちの気象台 
(県コンクール優秀賞)
7 平25 アメダスの観測機器や気象衛星ひまわりの画像等も加え、気象台で行われている気象観測や天気予報の様子を詳しく紹介することで、気象情報に対する児童の理解を深め、児童自身が根拠をもって意欲的に取り組めるように配慮して制作した。
50 小5 雲の動きと天気の変化 H23 8 平23 小学校の5年生で学習する「台風と気象情報」及び「雲と天気の変化」について詳細な説明は極力省き、児童にじっくりと雲の動きを観察してもらい、いろいろな雲の動きやダイナミックさを感じてほしいと考えている。
51 小5 気象台の仕事
H18 (県コンクール奨励賞)
7 平18 地上気象観測に関する観測機械や器具の紹介、ひまわりのデータなどを宇都宮気象台で取材し、気象台の仕事について説明した。
52 小5 気象台の仕事
H7 (県コンクール優良賞)
10 平7 地上気象観測に関し、観測機械・器具の紹介、ひまわりのデータ、
地震観測などを宇都宮気象台で取材。気象台の仕事と働く人々の様子が分かる。
53 小5 調べてみよう雲の不思議
H15 (県コンクール優秀賞)
13 平15 雲の名前・落雷のようす・雲をつくる実験・天気と気温の調べ方・雲の観察の仕方など、児童が興味を持つような内容とし、きれいな空を大切にしようという気持ちが持てるように構成。
54 小5 流れる水のはたらき
H17 (県コンクール優秀賞)
9 平17 小学校5年生の理科「流れる水のはたらき」の単元では、
水の「けずる」「はこぶ」「つもらせる」の働きについて実験を通して学習する。
55 小6 宇都宮の地層
H22 (県コンクール優秀賞)
11 平22 小学校6年生で学習する「大地をさぐる」及び「大地の変化」について詳細な説明や専門的な説明を省き、地層のでき方やダイナミックさを紹介。
56 小6 宇都宮の化石
H27 (県コンクール最優秀賞)
9 平27 「大地のつくりと変化」の単元では、身の回りの土地やその中に含まれるものから、土地の変化と自然災害の関係について学ぶ。宇都宮市内のいくつかのポイントで見られる化石に注目し、1500万年前の宇都宮市の姿を紹介し児童が無化石や土地のつくり・土地の変化について、興味・関心を高め、住んでいる地域に対する知識を深めることができるように制作した。
57 小6 再生可能エネルギー
H26 (県コンクール優秀賞)
10 平26 「発電と電気の利用」の単元では、手回しの発電機をつくったり、電気をいろいろなものに変換して発電と電気の利用について学ぶ。本作品は、宇都宮市の再生可能エネルギーについて詳しく紹介することで、発電と電気の利用について興味・関心を高めるとともに、暮らしと環境について考えを深めることができるように制作した。
58 小〜中 自然とともに生きる
〜環境の調べ方〜

H19 (県コンクール優秀賞)
9 平19 子どもたちでも行える環境調査の方法について説明しています。また、宇都宮市環境保全課の取り組みについても紹介。
59 小6 ヒトとかんきょう
−森林と私たち−

H9 (県コンクール優秀賞)
11 平9 身近な地域の環境を題材にした学習教材。豊かな森、酸性雨の森、環境を守る努力などが主な内容。
60 小6 ヒトとかんきょう2
−かんきょうを調べる−
H10
10 平10 身近な環境問題に興味を持ち、自分から環境を調べることができるような内容。
さらに、環境保護啓発活動についても紹介。
61 小6 ヒトや動物の体
H6 (県コンクール優良賞)
15 平6 「わたしたちの体・ヒトや動物の体」の学習資料。‖里瞭阿とつくり、△泙錣蠅陵融劼魎兇犬箸詁きの2つの観点から、人と動物を比較する。
62 小6 宇都宮の地層 H5 11 平5 宇都宮市内の地層を取材。_聾兇埜られる火成岩と堆積岩、地層の様子−大谷層・関東ローム層、C倭悗里任方・地層の変化、げ柔个鮠匆陝
63 小6 川の生き物から水質を調べよう
H4
10 平4 田川、御用川、高間木などで採取した水生生物などを紹介し、
水生生物により川の水質を判定できることを示す。
64 小6 男体山
H3 (県コンクール優良賞)
14 平3 「大地のつくり」の学習資料として日光市の男体山を紹介。
仝什澆涼紡了海陵融辧↓男体山の噴火とその影響、C紡了海硫仍崖イ箸修諒布。
65 小6 流れる水のはたらき
H2 (県コンクール優良賞)
14 平2 鬼怒川の上流・中流・下流の3つの地点について、
[彰澆陵融辧↓⇔れる水の強さと速さ、石の大きさと形の視点からまとめている
66 小6 栃木県の地層 S63 15 昭63 「大地のつくり」の学習資料として、栃木県内に見られるいろいろな地層を映像化している。
67 小6 身近な地層 S62 15 昭62 宇都宮市とその周辺で見られる地層を取材。関東ローム層・鹿沼軽石層の広がりを調べていく。「大地のつくり」の学習資料。
68 草花っておもしろい 
みんなもできるよ自由研究

H16 (県コンクール優秀賞)
11 平16 身近にある植物を題にすることで児童が興味を持つような内容とし、植物を大切にしようという気持ちが持てるように構成。
69 みんなの理科室 H14 11 平14 理科の実験や観察では、多くの実験器具や検査器具について、このビデオ教材では、児童一人一人が操作の基本を視覚的にできるように構成した。
70 調べよう水の中の小さな生き物
H13 (県コンクール最優秀賞)
10 平13 夏休みの自由研究として、顕微鏡を使った身近な水辺に住む小さな生き物の調べ方を紹介。
中学校社会
71 小・中 税を探る−宇都宮市租税教育教材−
H12 (県コンクール優秀賞)
12 平12 「税」は、私たちの生活を支える上で大きな役割を果たしています。このビデオ教材は、税の中でも特に身近な「市税」にスポットを当てて制作。
72 身近な地域を調べよう
H13 (県コンクール優秀賞)
9 平13 ある中学校の調査活動を例にして、課題設定や追及の方法を紹介したものです。追及計画を作る際の補完として活用していただきたい。
73 住居と生活
−日本の伝統的住居−
13 平10 日本の伝統的な住居等を紹介し、自然にかなった生活の営みや、
自然に密着した文化を長い時間をかけて築いたことを気づかせようとする。
74 中1 流通のしくみと変化 H8 10 平8 複雑である流通のしくみの一端を紹介し、流通革命と呼ばれる大きな変化が起こった原因について考えさせられる。
75 中1 地図を読もう H7 12 平7 地図の約束の方位、縮尺、地図記号、等高線などについて、多気山を例に説明。実際のフィールドワークを通して、地図の使い方を学ぶ。
76 中1 城下町宇都宮 H5 12 平5 「江戸時代の都市の発達」の郷土学習資料。江戸時代の城下町・宇都宮について、街道や町割、城と堀、旧町名の由来などを解説。
77 中1 百姓一揆−籾摺騒動− H2 11 平2 地元で起こった籾摺騒動を通して、百姓一揆が発生した背景や、世の中に及ぼした影響明らかにする。
78 中1 戊辰戦争
H1 (県コンクール優良賞)
13 平1 宇都宮やその周辺に残る戊辰戦争に関する遺跡に目を向け、
当時の歴史を身近にとらえようとした作品。
79 中1 古墳 S60 7 昭60 弓削道鏡で、下野国が日本史に登場する以前の歴史を遺跡によって知らせる。
80 中1 縄文文化 S59 20 昭59 県立博物館の展示を含め、身近な遺物・遺跡から、縄文時代の人々の生活を理解させる。
81 中2 農村の変化 H3 12 平3 首都東京の影響を受けて、大きな変容を遂げている宇都宮。
その宇都宮の農村の変化を明らかにしていく。
82 中2 内陸工業地域の形成と地域の変貌 S63 15 昭63 臨海部から内陸部への工場進出の様子を、栃木県を例に取り上げ、進出の理由、地域への影響等を考察していく。
83 中2 地形図を読もう S62 15 昭62 地形図の読み取りに必要な知識を身につけさせる目的で制作。
84 中3 宇都宮の文化財を守るために H9 9 平9 地域の文化財や伝統文化を守り伝えていくことの大切さを、
身近な文化財とその保護活動を通してまとめていく。
85 中3 宇都宮市の財政と仕事 H6 18 平6 「住民の意志に基づく政治」の学習資料。栃木県や宇都宮市の具体的な施策を映像化。
86 中3 宇都宮市の仕事 H11 12 平11 地域の政治は、そこに住む人々の意思に基づき、地域の特性をいかしながら進められています。宇都宮市でも、住民の幸せと地域社会の発展を図る仕事をしています。この教材では、身近な宇都宮市の仕事のようすを具体的にとらえられるように映像化。
87 中3 社会保障制度 H4 13 平4 社会保障制度のしくみを、宇都宮市の具体的な施策を例に取り上げ教材化した。
88 中3 私たちの生活と地方自治 S61 20 昭61 「地方自治」の学習資料。道路建設という具体例を通し、議会や市の各部局の役割、市民の声の反映のされ方を解説していく。
89 一般 伝統を今も
−宇都宮の蔦木造り−

H10 (県コンクール最優秀賞)
15 平10 無形文化財に指定されている宇都宮の鳶木遺りの
伝統的な文化を記録するとともに、守り続けている人々の様子を映像化した。
中学校理科
90 中1 熱分解 S60 16 昭60 石灰石の加熱による変化、炭酸水素アンモニウム、炭酸水素ナトリウム、過酸化水素水の実験を示す。
91 いろいろなエネルギー 
H17 (県コンクール奨励賞)
7 平17 このビデオ教材は、さまざま実験を通して、熱・電気・光がそれぞれ「エネルギー」を持つことを理解させ、それらの「エネルギー」が器具や装置を使うことによって、相互に変換させることができることを紹介。
92 火山の噴出物と火成岩のつくり 
H16 (県コンクール最優秀賞)
8 平16 このビデオ教材は、偏光顕微鏡を用いた鉱物の観察の様子を映像化し、火山岩の斑状組織と深成岩の等粒状組織の違いを見ることができるほか、火山灰の「わんがけ法」による鉱物の洗い出しについての紹介。
93 静電気とそのはたらき 
H15 (県コンクール優秀賞)
11 平15 このビデオ教材は、学習指導要領における「電流とその利用」の導入として取り上げられている静電気の性質、静電気と電流の関係、電気エネルギーについて、発展的で多様な学習ができるように構成。
94 地層とたい積岩 S59 30 昭59 大谷地層とその中の化石から、大谷石が凝灰岩であることを理解させる。
95 2分野 顕微鏡で観察しよう 12 平18 このビデオ教材は、顕微鏡の基本と葉の表面や断面、茎の作りを観察する際の手順の参考資料として制作。
96 2分野 地層を調べる 
(県コンクール優秀賞/
H15全国自作視聴覚教材コンクール入選)
9 平14 このビデオ教材は、実際に地層の観察を行い、その様子をまとめることで、生徒が視聴して観察の方法などが分かり、便利な道具の紹介など、地層の観察に役立つ内容とした。
中学校 保健衛生・体育
97 前方倒立回転飛び S60 20 昭60 跳び箱運動の前方倒立回転の踏切から着地までを紹介。
また、練習法として、台上前転、首支持回転、頭支持回転という
ステップも映像化。
中学校 技術・家庭
98 プリント基板 19 昭59 プリント基板の説明や様子。
社会生活
99 一般 あなたの備えは大丈夫?
−宇都宮市の防災対策から−

H12 ※県コンクール優秀賞
14 平12 私たちのくらしと生命を脅かす地震や水害などの災害。
宇都宮市では、こうした災害を防いだり、被害を最小限に抑えたりするための防災対策や、災害が起きた場合に備えて、様々な機関と協力・連携する体制が作られている。この作品は、こうした取り組みを紹介するとともに、市民一人一人が家庭や地域社会で、自分たちができることを考えるきっかけになるように構成した。
100 一般 ともに生きる 15 平11 宇都宮市の人口比における高齢化率は、年々たかまっている。
こうした、高齢化社会に対して、現在市や民間の方々が様々な努力をされている。このビデオは特に福祉施設でボランティアとして取り組んでいる方々に目を向け、インタビューを取り入れながらその活動のようすを記録し人々の努力やねがいを映像化した。

TOPに戻る
今日はです。
copyright (c) 2001 AVL utunomiya. all rights reserved.